スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
     

緊張感が大事!!

2009年12月17日 00:31

おはようございます に

昨日は塩崎さんの契約更改が行われました。

その塩崎さんの言葉が

来年もバファローズのユニフォームを着てプレー出来ることを嬉しく思いますこのチームが強くなっていくには、もっとピリピリした緊張感が練習と試合において必要だと思っています。またチームが優勝するために自分がやるべきことをするだけです。個人の成績は関係ありません。来年37歳になりますが、何も恐れるものはない、最後までこのチームでという強い気持ちで臨みたいと思います。



私もそう思うことがあります。
もう少しピリピリしたムードがあってもいいと思う場面もありますね ぐぬぬ

チームの雰囲気はいいと思うんですけど、メリハリがもっとあっていいのではないかと感じています 怒


それと岡田監督が明日の夕方にニュースに出演するみたいです に
これは、金村さんがコメントしている番組ですね d(=^‥^=)


もうひとつ岡田監督の記事で

オリ岡田監督“因縁”阪神戦でスタート

オリックス岡田彰布監督(52)が15日のオープン戦日程発表を受け、意外にも阪神無視? を決め込んだ。高知県内で2次キャンプを行う両チームは例年同様にオープン戦の初戦(2月27日)に安芸で、2戦目(同28日)には春野でぶつかる。「めちゃくちゃ楽しみ」と言っていた古巣との初対決。14日には「阪神より確率で言えばオリックスの方が可能性がある」と古巣に挑発めいた言葉を発していたが一転、冷静な反応だった。

 「紅白戦はやるけど、まあ最初の実戦(対外試合)やけどな。阪神と? オープン戦だからなあ。まず自分のチームを把握せなアカンから、相手のこと考えている余裕はないな」。オープン戦では勝負にこだわる必要もない。選手を白紙の状態から評価し直すため、2月のキャンプ、オープン戦は選手の実力と適性を見極める場。「打者は色々やる(試す)かもしれんし、投手は固定せんとアカン」と明確なプランがある。

 15日は仰木彬・元オリックス監督(享年70)の4度目の命日。「ここと縁があったのは仰木さんが引っ張ってくれたから。一番(野球人生に)影響与えているやろ」。93年オフに阪神からオリックスに移籍した際、恩師は引退から指導者までレールも敷いてくれた。その縁によってもたらされたオリックス監督就任恩に報いるためにも「打倒阪神」ばかりに気を取られるわけにいかない。




そうですよ!!岡田監督 怒
タイガースとは、交流戦で4試合しか当たらんのですよ!!

戦う相手はタイガースやないでしょ キシャー

ずっとそう思いながらいろんな記事みてましたけど、まぁー今までは監督のリップサービスと
たぶん、タイガースのこと言った時だけ大きく取り上げる記者さんたちのせいだとは思っていましたけどね じとー


秋季キャンプ2009⑤-084


岡田監督、明日のテレビではしっかりオリックス・バファローズの話お願いします!!


選手特集は昼過ぎくらいに更新予定です d(=^‥^=)


みなさんのひと押しが更新の励みになります d(=^‥^=)b
応援のワンクリックを (σ・∀・)σ   br_decobanner_20091130002701.gif

よろしくお願いします (。・_・。)ノ


スポンサーサイト
     



コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://challengespirit.blog80.fc2.com/tb.php/810-506a039d
    この記事へのトラックバック


    最新記事


    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。