スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
     

WBC☆小松投手がキタ━━━━(゚∀゚)━━━━!!

2009年03月21日 06:20

この時を待ってましたよ (*^ー^)/▼☆▼ヽ(^ー^*) チン♪

今日は仕事やったんですけど、チラッと見たテレビで小松投手が登板すると聞いてもうドキドキもんでしたわ (=^‥^=)ゞ-☆

オリックス秋季キャンプ-1

強化試合で打ち込まれましたけど、それで心が折れるコマツマンではないと思ってましたから に
内海と小松、初登板の投手が明暗を分ける

 内海を救援した小松は「野球をしたい気持ちが強かった」。ようやくの出番に得意のカーブを駆使して5奪三振。あらためて韓国打線への緩急の有効性を示し「自分らしい投球をしたかった」と胸を張った。



侍ジャパンにとってデカい!“上げ潮”小松

日本はポイントに応じて使える投手が増えたのが心強い。中でも小松が調子を上げてきた。カーブに打者はタイミングが合わないし、右打者への内角スライダーには、ピクッと反応するだけで手が出ない。甘い球でも、金泰均や李大浩は見逃していた。

 球の軌道がいいのと、球を離すまでの打者に向かっていく時間が長く、距離感を取りにくい。さすが新人王を取った投手で、国際大会でも使えることを示した。



こんな侍が見たかった!2番手小松が好投

昨年15勝を挙げたパの新人王もWBCではここまで登板機会なし。2月28日の西武との強化試合(東京ドーム)では4安打4失点でわずか1/3回で降板。それだけに出番に飢えていた。気がつけば内海に続く2番手で2回2/3を投げ、無安打無失点の快投だ。100キロ台前半の緩いカーブを有効に使い、5三振を奪った。最高の結果を出した。


こまっちゃん!!ナイスピッチングです にぱ

拍手喝采!(゚∇゚ノノ"☆(゚∇゚ノノ"☆(゚∇゚ノノ"☆パチパチパチ!!!

ファンフェスタ2008-211

また今年もオリックスを勝利に導いて下さい グー!



村田さん怪我してしまいましたね  ((= ̄□ ̄=;))ナ、ナント!!
こりゃー横浜痛いですね・・・ ばってん



スポンサーサイト
     



コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://challengespirit.blog80.fc2.com/tb.php/524-ed1ac316
    この記事へのトラックバック


    最新記事


    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。