スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
     

本業でも“エコ”活動 (*^^)v

2009年02月08日 11:44

こんにちは に

1日2つの記事更新・・・(^^;

ちょっと睡魔に襲われてしまいました   Zzz・・o(__*)。。oO(熟睡中)

オリックスのニュースは、ほとんど野茂TAが『打撃投手』を行ったというものでしたが私はこちらに注目しました にぱ

Bs球界初の環境保全 宮古島“エコアイランド”へ

◆ 地方自治体と協力「宮古島エコハート合同プロジェクト」始動 ◆

 オリックスが7日、地球温暖化防止策として空気中の温室効果ガス(=二酸化炭素)を吸収、減少させる森林を増やすことを目的にキャンプ地の沖縄・宮古島市などと協力して同市の川満マングローブ公園で、小松聖投手(27)らオリックス6選手と下地敏彦市長(63)、同市内の小学生約30名が参加し、マングローブ胎生種子100本を植林した。プロ球団と地方自治体が協力して環境保全活動に取り組む球界初の試み「宮古島エコハート合同プロジェクト」が実行に移された。



小松投手・金子投手・近藤投手・平野投手・岸田投手・加藤投手6人が長靴をはいてマングローブを植えたそうです 木

みんな結構長靴はいて楽しそうです (*^^*)
コマツマン長靴よく似合ってます (*^^)v

泥にまみれるというか土に触れるというかそういうのって結構楽しいですよね に
私は家が農家なんで田植えとかやったことあるんですけど、植えることより泥遊びの方が楽しかった記憶がありますね にしし

「何事もちょっとしたことから始めていかないと」と金子。平野と岸田は「機会があれば、どんどん参加したい」と口を揃えた。選手を代表して活動の最後のあいさつに立った加藤は、子どもたちを前に「きょう僕たちが植えた種が木となり林となり、森となります。僕たちも毎年、この活動を続けていきたいと思います」と今後も積極的に活動を継続していくことを力強く誓った。

 キャンプ期間中だけでなく、もちろん“本業”もエコ活動につなげる。小松は今季の目標に「完投数を増やすこと」を掲げている。完投数が増えれば投手交代の時間が省かれる。ナイター照明点灯時間の短縮など、二酸化炭素排出量の削減につながるのだ。

 その気持ちは近藤も同じ。自分の身近で一番、環境に優しい活動は自分が1人で試合を投げきることだと思う」と力を込めた。



Let's 省 Time!

見に行った試合で応援する選手が最後まで投げ抜く試合をやはりみたいもんです に




スポンサーサイト
     



コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://challengespirit.blog80.fc2.com/tb.php/476-2533aa21
    この記事へのトラックバック


    最新記事


    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。