スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
     

WBC日本代表 ~侍ジャパン~ 1次登録メンバー

2009年01月21日 12:10

こんにちは に

昨日は、なぜかわからない寒気に襲われひたすら蒲団にくるまってました ひい
このまま高熱を出し、寝込んでしまわないかと・・・それには体力が必要と消化のいいものを食べてひたすら頑張ってみたところ、なんとか復活したしだいです (=^‥^=)ゞ-☆

さて、WBCの1次登録メンバーが決まりましたね に

それに関した記事ですが・・・
「恐怖のダル」米がテレビで投球徹底分析

米国では特集番組が組まれたが、日本については、日本ハム・ダルビッシュ有投手(22)が大注目され、徹底分析もされた。米国も日本のエースに強い関心を持っていることが明らかになった。

ダルビッシュをよく知る人物としてロッテ・バレンタイン監督が生出演。ダルビッシュについて「素晴らしいムービングファストボールを投げるし、コントロールもいい。しかもまだ22歳。非常に、非常に強敵になる」と高い評価を語り、米国をはじめとした強豪各国にとってのNO・1要注意選手と指摘した。第1回を振り返る映像では上原、松坂、福留、イチローらの活躍で日本が優勝したと紹介した。だが第2回で注目されるのは、それらの選手よりも、ダルビッシュであるという放送内容となった。米国はじめ、中南米の強豪チームにとって「未知なるエース」は、興味の対象でもあり、脅威の対象でもあるのだ。



ダルサマンですか・・・すごいピッチャーですよね(いまさらですが・・・^^;)

そしてダルサマンは・・・

1月になって「まずはWBCのことしか考えていない。シーズンのことは終わってから考える」と明言。2月1日のキャンプイン後に関しても「最初からWBC使用球を使う」と継続して順応を図っている。日本のエースはライバルからの徹底マークも意に介さず、自分の力を最大限に発揮して、優勝を導く態勢に入っている。



また、ここで勝つために投げてるとか言うんでしょうか・・・ぐぬぬ

アメブロでのスポーツ部門アクセスランキングは相変わらず1位ですし・・・

けどヨメの方がランク上やけど・・・^^;

そしてもう一人楽天の隈くん!!
日本のエース候補、岩隈が初ブルペン37球

先発の柱の一角と期待される昨季の沢村賞男、楽天・岩隈久志投手(27)はKスタ宮城の室内練習場で今年初のブルペン投球。

 1球ごとに感触を確かめながら、岩隈が長い腕をしならせる。年明け後初めてブルペンに入り、37球の試運転。日本のエース候補が、また一つギアを上げた。

 「バランスを意識して投げました。ちゃんと投げられたので、よかったと思います」

 12日に打者相手にマシン代わりの打撃投手を務めたが、マウンドでの投球は初めて。「肩の状態は40-50%」と内容的には軽めだが、WBCを意識した調整は順調に進んでいる。



この二人ですけど、なぜか打たれる相手が・・・
ダルサマンはブログでシモヤマンには打たれると・・・

岩隈投手は、オリックス塩崎選手にはなぜか打たれると・・・
(楽天のなんかの番組で言ってました)

ふ~~んそうか d(=^‥^=)b ニャッ!

今年は日本を代表するピッチャーを生観戦できるようにスケジュール立てようっと (*^^)v




スポンサーサイト
     



コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://challengespirit.blog80.fc2.com/tb.php/460-5bb7acbf
    この記事へのトラックバック


    最新記事


    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。