スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
     

ご質問にお答えして。。。

2011年09月13日 12:20

こんにちわ 



ひかるくんの抹消は、右手人差し指の骨折やったんですね 




9月10日@神戸-244



上手くリードもしてたし




9月10日@神戸-422



バッティングの調子も上がっていた時やったんで残念です 



でもここからはほんまにチーム一丸となって戦っていくのみです!!





話はガラッと変わりますけど



時々



『どんなカメラ使ってるんですか~?』とか『どうやったらこんな写真撮れるんですか~?』など質問を受けるんですけど


嬉しいかぎりです 




でも。。。これといって技術もなければカメラの知識があるわけでもありません 


ご参考程度に私が意識していることを書いてみたいと思います d(=^‥^=)




使っているのは、CanonのEOS kiss X4でございます。望遠レンズは結構持ってますけどその時の場所に応じて使い分けてます。


私の写真の原点は、前にも書いたことがありますけどF-1なんですね。
あのものすごく速く走る車をどーしても撮りたいと初めて一眼レフカメラを買いのぞんだわけですが
最初はどれだけ鈴鹿の路面を写したことか。。。(^_^;)



そこで動きのあるものにはシャッタースピードが大事というのと流し撮りというのをおぼえまして



予選⑩


なんとか動きの速いものでもとらえることができるようになりました 




それが今に生きてるのが



9月11日@神戸-379


走る前からピントを合わせておいて動きをカメラで追いならシャッターを連写するというところです。

何枚か撮った中にいい動きの写真ができるんですね。



カメラって写そうと思った瞬間とずれて写りませんか??


自分ではこっち向いた瞬間に撮ったと思っても写真ではずれていて写っているのは横向きになってたりとか。。。



私はこの人たち撮りたいなぁ~と思ったら結構いい場面じゃーなくてもピンと合わせて連写します。
下手な鉄砲も数打てば当たる作戦です(笑)



9月10日@神戸-036




それとこの前書いたんですけど、なるべくしゃがんで撮るということ




グランドの方が低いから近くにいる人を撮る時はなるべくしゃがんで撮った方が顔がキチンと入ります d(=^‥^=)




9月10日@神戸-063



近くではなかなか顔をあげている人とかこっち向いている人少ないですからね。。。




9月10日@神戸-073



カメラ目線の人ってぐっちくらいかも 




9月10日@神戸-129



野外やったら光の量も十分やし綺麗に撮れるけど、問題はドームですよね。


そこはほとんどカメラさん任せです (=^--^=)ニャ


シャッタースピードとか絞り数値とか露出値とかISO感度とかいろいろありますけど詳しいことはわかりません 


速い動きについていけるようにシャッタースピード優先モードにしてシャッタースピードだけ自分で選んであとはカメラさんが勝手にそれに合わせて他を合わせてくれるモードで撮ってます。


それでピントだけしっかり合うようにしてあとはパソコンでトリミングしたり色を調節したりしてます。



それと好きな選手撮ろうと思ったらよけい力が入ってブレたりしてませんか??

私も良くありましたよ~


平常心で頑張りましょう!!




あとは試合とか練習とかしっかり見て特徴をおぼえるってことですかねぇ~


投げる時にこんな癖があるとかバッターボックスに入る時にこんなところがあるとか
練習中いつもこんなことするとか。。。



そんなことを見ながら撮ると面白いかもしれませんよ 




9月10日@神戸-150




綺麗に撮りたい気持ちがあれば大丈夫!!
(何の根拠もないですけど。。。)



カメラを楽しんで撮ればきっといい写真が撮れると思いますんで、まずはカメラを撮る楽しさを満喫してください!!




こんなので参考になったんやろか。。。(^_^;)


最後に日曜日撮っていたら隣のお嬢さんが『わくいく~~ん』って何度も連呼して『後ろ姿でもいいからあれ撮ってぇ~』って隣のお友達に言っていたのを聞いてつい私も撮ってしまった




9月11日@神戸-034


『わくいく~~ん』でした。。。






みなさんのひと押しが更新の励みになります d(=^‥^=)b
応援のワンクリックを ~(=^‥^)/   br_decobanner_20100429024824.gif



                   


よろしければこちらも
スポンサーサイト
     



コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://challengespirit.blog80.fc2.com/tb.php/1513-c6b0c004
    この記事へのトラックバック


    最新記事


    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。